DIECI / FESTA DELLA MODAJanuary 30th, 2020

Other

皆様こんにちは。

前回、約半年ぶりに投稿をしました。

沢山の方々から反響を戴けたことがとても嬉しかったです。

一番多かったご意見と致しまして、「1回目からもう再度見直した」や「色々な事について話しているので面白かった」「長い(笑)」など沢山のご意見を頂戴しました。

皆様の叱咤激励が私達の大きな原動力となります。今後ともご意見ご感想を頂ければ幸せです。

 


 

さて本日は記念すべき第10回目(開始してから長すぎますね…笑)

1月19日に開催したファッションイベント「FESTA DELLA MODA 」(以下FDM)について書きたいと思います。

 

このFDMとは弊社が主催するイベントになりますがイタリア語に直訳すると「ファッションのお祭り」となります。

 

ファッション祭り とは何か?

簡単に申し上げると、「ファッションを通じて色々なこと楽しむ」という意味を含ませています。

日本人における「お祭り」とは言葉通り一般的なお祭りです。

 

元々お祭りとは、厄除けや五穀豊穣を願ったり、神仏やご先祖様に感謝するためのものですが現代では「お祭り」と聞くと本来の意味とは若干異なり「楽しむ日」としてのイメージが強いようです。

 

私がこの「お祭り」「FESTA」と言う言葉を用いたのには3つの理由、意味があります。

 

1つ目。ご来場して頂く方々に楽しんで頂ける空間を提供し、かつ沢山の笑顔が溢れるようにすること。

2つ目。BENHEARTを見せるためだけのイベントにしないこと。

3つ目。「愛と人の繋がり」を感じて頂くこと。

 

この3つがとても重要な要素でした。

 

 

私達が子供の頃から楽しんだお祭りのように、家族や友達、恋人や大切な人と美味しいものを食べ自然と笑顔が出るような会場作り、そして見た目やセンスだけに捉われず様々なジャンルの人達が全員で楽しめる空間作りを重要視しました。

 

このコラムをスタート際に書きましたがBENHEARTは数多くの人々の愛情と優しさ、そして協力の元に誕生したブランドです。(詳しくはコラムUNO DUE辺りをご覧下さい)

 

根幹にある感謝の気持ちや人々との繋がることの大切さを製品でお伝えするのはとても難儀であるが故、せめてイベント開催時はそれらの気持ちをお客様をお返しできるように最優先に考えるべきだとブランド方針として考えているのです。

 

ですから私達のファッションイベントは「様々な人達」に、「色々なツール」で、「それぞれの楽しみ方を提供」することができるように企画したのです。。

 

しかし実際のところ、ご来場するお客様にどのようにして楽しんで頂くか?ここが大きなポイントでした。

「お客様に楽しんで頂く」とは言葉では簡単ですがその方法や楽しみ方は様々であり正解はありません。

 

そこで私達はアーティストによるスペシャルライブとDJによる 音楽提供

そして2階ではイタリア産生プロシュートとGAMI CURRY(ガミカリー)さんによる美味しいお 食事提供

そしてイタリアワイン専門企業とイタリア時計ブランドの出展。イタリアの風を感じて頂く 空間提供

 

この3ツールでお楽しみいただく方針に決定したのです。

 


 

スペシャルライブでは 1998年に結成して以来、大型フェスや海外ツアーも行った実績ある人気バンド ’the band apart’ の荒井岳史氏と木暮栄一氏にお願い致しました。

 

アンプラグド生演奏はまさに圧巻でした。

木暮氏のパーカッションに荒井氏の心地良いギターの音色、そして透き通る様な声。

30分しか時間枠をご用意できませんでしたがお二人の息の合った演奏は迫力に満ち、会場を大いに沸かしてくれました。

 

またお二人にはランウェイもして頂きいつもとは違う一面がファンの方達には大好評だったようです。

 

 


 

そしてDJはSHOT LUV氏に依頼。

90年代後半から2000年半ばまでアーティストとして活動。現在はDJとして活躍中。

地元世田谷エリアを中心に各レセプションやBARなど様々な店舗からの依頼を受ける。

またBENHEARTが定期的に行うストアイベントでもレジデントDJとしてプレイしてくれています。

各ジャンルに精通した現在人気急上昇中のクラブDJです。

 

 

オープニングとアフターパーティーでは懐かしい曲から最新まで素晴らしい選曲で会場を熱く盛り上げ、またDJ SHOT LUVによる素晴らしい音響演出により最高のファッションショーとなりました。

 


 

またイタリアワイン専門企業「株式会社 風土」ブースでは厳選したイタリアワインの数々が並びました。

(株)風土の特徴として生産者直送、そして他企業では取り扱いの無い限定ワイナリーやワインの数々です。

イタリアンレストランや有名ホテルをクライアントに持ち、営業マン全員がソムリエの資格を有しているため、シェフや企業からとても信頼が厚いインポーターです。

本来小売りは行っていませんが、本イベントでは試飲後の購入を許可してくれました。

’今宵の一本’を手にした恋人達の美しい笑顔がとても印象的でした。

※風土スタッフのアンジェロ氏、リカルド氏、マテオ氏、全員がランウェイしてくれたことに感謝します。

 

 


 

またイタリア時計ブランド「LOCMAN ITALY」様は定番モデルから最新モデルの時計を展示、イタリアンデザインらしい素敵な製品がイベントをさらに盛り上げてくれました。

 

 


 

荒井氏、木暮氏、LUVさん、GAMI氏、(株)風土の皆様、LOCMAN ITALYの皆様、本当にありがとうございました。

この場をお借りして心より御礼申し上げます。

 


 

以下にランウェイ時に撮影したお写真をご覧下さい。

 

モデルは全員がBENHEART(私)の顧客様、そして友人たちです。

今回プロのモデルとして参加したのは MISS BENHEART AMBASSADOR の久保沙由李(白ジャケット)さんのみ。

 

アーティストの荒井氏、木暮氏を除き、外科医、管理職、薬学部学生、保育士、大学生、経営者、役員、セールスマンなど一般の方々。

 

 

これがBENHEART (BEN)が大切にするスタイル

 

「愛と繋がり」 です。

 

 

そして最後の昨年1月にフィレンツェで行った撮影時のBENの会話一部をお伝えして今回のコラムを終えたいと思います。

 

第10回FESTA DELLA MODA 最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

皆様に愛と尊敬を込めて

 

BENHEART JAPAN

DAIGO

 


 

 

 

 

2019年1月 フィレンツェ カッライア橋上で

 

D 「このモデルたちはプロのモデル?」

 

B 「全員モデルではないよ。顧客や取引先、そして俺の友達だよ」

 

D 「なぜ?」

 

B 「プロに着させればなんでも綺麗に見えるだろ? それにBENHEARTを知らない人に着せて撮りたくないんだ」

 

D 「でもプロの方が格好良く見えるでしょ?」

 

B 「それは写真の映りだけだろ? 俺はもっと深い所を大切にしている」

 

D 「ベンすまない 意味が分からない」

 

B 「俺達のジャケットは普通の人が着ても素敵に見える そして俺達を知っている人、応援してくれている人達が着た方が何倍も美しく見えると思っている 仮にそれが潜在的な部分でもいい 今、俺達を知らない人もいつか本当の意味でBENHEARTを知った時にこの言葉の意味が伝わる」

 

D 「何を伝えたいの?」

 

B 「BENHEARTそのもの そしてBENHEARTの考え方だよ 大切なのは綺麗な写真だけ撮ることではなくて、伝えたいことは何か? だろ?

 

D 「しかし99%の人は初見で判断するだろう?」

 

B 「仮にお客様はじめ専門家や同業者が写真だけ見て良し悪しを判断するならばそれでいいだろ?

人には好き嫌いがあり全員に理解させることは不可能さ

俺達は自分達らしくその意志を貫けばそれでいい 伝わる人に伝わればそれだけで幸せだとおもわないか?

だから俺達がブレてはダメなんだ 俺達はBENHEARTなのだから」

 

 

 

  • Line

Other

avatar
  通知設定  
更新通知を受け取る »
PAGE TOP