SEI / CHADY : Donna giubottoDecember 19th, 2018

Jacket

Buonasera tutti.

本日12月19日 12:00

 

本日は快晴、とても気持ちの良い1日です。 

 

街はクリスマス一色、業種問わずどの店舗様も皆、素敵ツリーやイルミネーション、可愛いデコレーションを上手に飾っていて感心するばかりです。

 

私達も先週からBENHEARTの店内をクリスマス仕様に変更したのですが、どうもパッとしません。パッとしないというか、完全にセンス無しです。

 

私は元からクリスマスやハロウィンなどに全く興味がありませんでしたので、仮装したり色鮮やかに飾り付けしたりするのが大の苦手でございます。

 

とは言え、本国イタリアでのクリスマス(NATALEと言います)はやはりとても素敵で街中のイルミネーションや各お店ごとにこだわりのツリーや飾り付けなど志向を凝らしたものばかりです。

 

やはりシーズンの行事なので今年もきちんと飾ろう!という事で、先週、

男二人で小さなツリーを飾り、

男二人でチェックし、

男二人でこれで良いのか?と悩みながらも完成させ

男二人で「オッ!いいじゃん!いいじゃん!大丈夫でしょ!…?? 無理に納得。。。

 

やはり不安が勝り、センス素晴らしい女友達に確認すると、、、

 

「すぐに飾りを全部取ってFrancfrancに行け!」 と言われる始末(笑)

 

そうなりますね・・・(苦笑)

 

やはり、飾り付けは女性の方が美しく綺麗に華やかにできるのだと痛感。

 

来年からは誰かにお願いしようと思います 笑

 

せっかく買った生木のゴールドクレストちゃんも、さすがにこれじゃ可哀そうなので、近日中に綺麗にしてやろう!と思いながら何をどうすれば良いのか分からないここ数日です。。。

(このセンスの無さ… ネットでツリーセットを買った方が綺麗です笑)

 

 


 

 

さて、それでは本題へ

 

本日は前回に続きジャケットにスポットを当ててお話したいと思います。

 

ご紹介させて頂くのはウィメンズレザージャケット ’CHADY’

 

フルボディーにベビーラム革を使用したとても柔らかく軽い仕上がりとなっています。

 

水分、油分の含有量も高く最高の状態で日本へやって参りました。

 

製作開始から販売まで約2年半を要したジャケットで、現在 BENHEART ウィメンズで1、2位を争う人気モデルとなります。

(プロトタイプは以前から存在となり発売は本年度より)

 

今回は実際の着用例をお見せしながらご説明をさせて頂こうと思います。

 


【効果】

 

(写真A)

CHADYの特徴として、襟、袖、裾、全ての部分の丈が不揃いとなっており、フルジップにした際にズレが生じるようにできています。

この僅かな変化が視覚的な錯覚を与えることが可能となります。

 

以下はデザイン設計に関わることなので、本来こちらで言うべきではありませんが、BENHEARTの理想とする「オープンキッチンレストランのように」のポリシーにしたがいご説明させて頂きます。

 

以下をご覧ください

(画質悪くてすみません)

 


 

袖口は3cmのズレ+斜めカット(外側が長くなっている)にすることでアーム(袖丈)を長く見せることができ、この3cmズラしの効果で肘を曲げた際のゆき丈にも余裕を与えます。

更にこれらの効果により腰の位置を高く見せることを可能にしました。

 

(写真B、C)

また最上部の写真のように軽く袖まくりができる程、柔らかいのでタイトフィットにすることで、より【腕を 細く 長く】 そして 【腰の位置を 高く 脚を長く】見せるのです。

 

後程下記にてもご説明しますが、脇下から骨盤に向かい、R線でパターンしているのでウエスト→ミドルヒップ→ヒップに沿い正しく、美しくクビレラインも演出することでセクシーな一面も付与します。

 

(写真D)


 

同じくカラー(襟)部にも高低差3cmのズラシを入れてあります。

 

台襟と上衿の二重構造となっており、可動域の確保、つまり様々な動きや用途に合わせることが可能です。

 

この台襟と上衿は通常の襟よりも2倍以上の作業工程や時間を要するのですが、この二重構造によって、より着用者の理想とする着こなしを容易にします。

 

襟が低い方はショルダーライン→台襟→上衿→トップまで12cm 高い方は15cmとなっており、BENHEARTジャケットで最もカラーが高くなります。

秋冬はストールやマフラーを、春先には薄手のニットにフルオープンに薄い差し色のストールなどいかがですか?

色々な使い方、遊び方がができるカラーも特徴の一つです。

 

(写真E、F)

 

 

 

そして冒頭にもお伝えしましたが、このCHADY はフルジップした際に着用者の右半分と左半分の高さが違って見えるのです。(写真F、H)

フルジップの際は写真のようにハッキリとした違いを視認できます。

 

そして裾は4cm ズレがあります。

フルジップの際は写真のようにハッキリとした違いを視認できます。

 

(写真G、H)

 

CHADY

この微妙なズレの数々、そしてデザイン上の細工や縫製など多くの技術により無理のない自然な可動域を確保する。

また初期はボディーに対して適度な締め付け(ホールディング)を行い徐々に馴染ませていくための手法がふんだんに仕込まれているのです。

 

更に女性が気になるバストラインについてです。

デコルテから裾の間に縦筋(線)を通しています。

この線がバストのトップ付近を通過することでデコルテ及びバスト付近を強調しながら骨盤付近まで繋がることによりボディー(クビレ)をスリムに見せる効果を発生させます。

 

BENHERATブランドにおける 「立体構造」

それはつまり、スタイルを美しく見せる という事につきるのです。


 

 


 


 

HICHAM BENMBAREKは2年半の製作期間の中で何十着ものCHADY を作り、モデル、主婦、学生、会社員、経営者、マダムにCHADY を着てもらいモニタリングしました。

多くの女性の意見を取り入れ、多くの変更、修正を加え完成したのがこの CHADY なのです。

 

着用者に美しいボディーラインを与え 喜びを感じて頂く。

その喜びが 自信に変わる

背筋を伸びて ヒールをコツコツと鳴らしたくなる

通りすぎる 全ての人に 私を見て! と叫びたくなる

そんなレザージャケットを製作しました。

 

全てにおいて最高のジャケットだと自負しています。

日本の女性にも味わって頂きたい1着です。

 

今週末は BENHEART TOKYO へ!

 

皆様にお会えいできることを心から楽しみにしております。

 

それでは皆様 良い1日を!

Grazie mille!

Baci baci!


 

本日最後に、今回のコラムを書くにあたり HICHAM BENMBAREK と話した際に預かったメッセージを皆様へ。

 

 

親愛なる日本の皆様へ

 

’このジャケットは私が作ったのではありません。

これは沢山の女性の想いやアイデアが込められて完成したジャケットです。

恋する女性 失恋した女性 働く女性 家事で忙しい女性 夢見る女性 夢の舞台に立つ女性 唄う女性…

その人たちの物語を貴女にも是非感じて頂けたら幸いです。

 

皆様に大きな愛と心からの尊敬の念を!

BENHEART ITALIA

HICHAM BENMBAREK


 

 

 


 

  • Line

Jacket

avatar
  通知設定  
更新通知を受け取る »
PAGE TOP